れたGallery 494にて開催されました。
鉄と戯れながら生きているというniobinの作品たちは心を旅に連れて行ってくれる。密な空間で熱気に包まれながら夢の中にいたかのような、誰かの夢の海を泳いでいたような……そんな時間であったように思います。その海に心も身体も脳みそも溶けていきました。
それは心地よ過ぎない夢であり、とてもいい夜でした。
お客さま、niobin、Gallery494、アトリエベガ、皆さま本当にありがとうございました。


………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2014年10月16日 忘結種女‐Wasureme-

ninko ouzouが個展の作品たちに込めた思いを4人が共有し、それぞれの中で膨らませたり料理したりしたものを再度共有し、またそこから熟成させながら本番に至った。赤座仁氏はこのショーの為に楽曲をつくりI.M.O.を新たな世界へ引っ張ってくれた。本番では、さらにその場で生まれゆくものを感じながら、絡めて結んで放っていくようなライブであった。
お客さま、会場のACT、そしてスタッフの皆さまに感謝。




………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


I.M.O.  Exhibition & Special Performance

「4nights in BANKURU」

2015年のI.M.O.活動は、3月、四谷荒木町「アートスナック 番狂せ」での展示&Showでスタートしました。

「番狂せ」の壁面での展示は個人の作品+3人の表現の融合体……Iの写真、Oの絵、Mの文章と粘土や針金アート、初のI.M.O.のコラボレーション作品の展示販売もしました。。
毎週、計4回開催したSHOWは、約45分間の毎回違うテーマでのパフォーマンス。
短期間に同じスペースでShowを重ねることで、有機的な高まりがあり、反省も含めて、私たちにとってとても有意義な1カ月となりました。
 



………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




満杯のお客さま、熱気に包まれた真っ赤な鈴楼。
藤川清さんの研ぎ澄まされたジャンベの一音一音は身体の奥底に届き生命を呼び起こす。
90分間という一瞬に命を燃やし、燃やし尽くしました。ありがとうございます!!!



……………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2015年10月16日 xx ing xx -はらしばらし‐